読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空き地を探す

福島白河にあるカフェの室長ブログ

《矢吹》あつあつぬるぬる・あゆり温泉

温泉 福島 西白河

 

温泉カウンター100

こんにちは、しつちょうです。

2016年、100回温泉に入るというチャレンジをしています。

9月4日現在、61回入ってます。

ルール

 

  • 公共の湯船に浸かる=1回とカウント。
  • 同じ日でなければ、同じ温泉に複数回入ってもカウント。
  • 温泉の他、鉱泉、スパ、銭湯も1回とカウント。

 

ゆるゆるゆるなルールですが、平均して3.5日に1回はお風呂に入りにいかねばなりません。

ということで、温泉好きのしつちょうが、入った温泉を随時ご紹介。

 

あゆり温泉

あゆり温泉の独断と偏見によるレビューはこちら。

  • ぬるぬる度☆☆☆
  • 民度☆☆☆
  • 熱々度☆☆☆
  • しつちょう入浴回数3回:3/100(1月12日) 5/100(4月23日) 51/100(7月9日)

はっきり言って、あゆり温泉はちょっと変です。泉質は泉崎さつき温泉にも似ていて、源泉かけ流し。アルカリ性単純温泉で、ぬるすべ。

泉崎との違いと言えばその源泉温度で、52.7℃の源泉がそのまま浴槽に

真夏も真冬もあっつあつです。

f:id:morgen3ed:20160828224133p:plain

(▲あゆり温泉ウェブサイトよりキャプチャ)

熱め好きなら泉質も十二分で、気持ちいいのですが、少し変、と思うのはその雰囲気。

一昔前の公共プールみたいな空気が流れています。タイル張り、そしてバカ高い天井。

圧巻なのは露天風呂で

f:id:morgen3ed:20160828224514p:plain

どうです、このいさぎよさ。

古風とか、ヴィンテージとか、自然とか、アーバンとか。

そういうものを全てすっ飛ばして、飾らない建築資材だけで構成された露天風呂なのです。

普段の、着飾った自分を捨てて、お湯につかりたい方にオススメです。

おとな400円の圧倒的コスパもいいです。

ちなみにロッカーやベンチなど、室内の備品もいたって普通の公共プールのよう。ひとりで行くにはもってこい?ですが、特別なゲストと行くのはやめたほうが無難かもね。

データ・アクセス

あゆり温泉
福島県西白河郡矢吹町八幡町442
TEL:0248-42-2615
URL:http://www.ayuri-yabuki.org/

日帰り入浴 OK
営業時間:AM9:00~PM21:00
定休日: 毎月第4火曜日
料金:おとな400円
メモ:シャンプー、ボディソープ、ドライヤー、ロッカーあり。
 

広告を非表示にする