空き地を探す

福島白河にあるカフェの室長ブログ

古民家リノベーション vol.1 空き家をみつける

こんにちは、しつちょうです。

築70年超の空き家を、リノベーションしてカフェを作りました。

リノベーションとは

そもそもリノベーションとは…

リノベーションとは編集

  • 建物を大幅に改修すること。 古い建物を新しい状態に戻すことではなく、建物に新たな付加価値を与えることを目的とする。リフォームとの明確な定義の違いはないが、一般に大規模な設備更新や間取り変更などを伴うものをリノベーションと呼ぶ。 オフィスビルを.. 続きを読む
  • このキーワードを含むブログ (今週 6 件) を見る
 

建物に新たな機能や価値をつけるような、大規模なリフォーム。厳密に定義があるわけでもありませんから、単に大規模リフォームという理解でもOKでしょう。

リノベーションは、単に

・既存の建物を使うことができる(空き地がなくてもよい)

・新築よりも低コスト

・新築よりも入居者によるアレンジが容易

などのメリットがありますが、

なにより、古い建築物を活かすことができる!というのが新築にはない魅力。

経年で深い色になった木材や、建築時の剥き出しの梁など、新築では再現不可能な要素をそのままに、用途に応じて改造ができるのが、リノベーションのなによりの魅力です。

空き家をみつける

ということでまず、リノベーションをする空き家を探さねばなりません。

全国どこの自治体でも、空き家は課題になっているので、建築・都市計画関係の自治体窓口では、空き家探しを手伝ってくれるところが多いようです。

白河市でも、中心市街地の居住人口を増やすために、情報提供をしてくれていますので、しつちょうもまずは白河市役所と相談して、カフェにできそうな物件を探しました。

そこでみつけたのが、こちら。

f:id:morgen3ed:20160817124236p:plain

いカフェの外観はまったく変わっているんいるんですが、Googleストリートビューは現在(16年8月)でも、15年7月の写真が使われているので、リノベ前の姿を確認することができます。

空き家を眺める

この空き家の中は、こんな感じでした。

f:id:morgen3ed:20160817125218j:plain

見取り図。

f:id:morgen3ed:20150408104910j:plain

サッシをくぐってすぐ正面から。

全面に貼られたプリント合板と、よくある天井ボードに蛍光灯。

この部屋は昔、茶葉を販売するお店として使われていたそうです。

f:id:morgen3ed:20150408103040j:plain

部屋左側もプリント合板。青い有孔ボードも目立ちます。

f:id:morgen3ed:20150408104920j:plain

 入って2部屋目。

f:id:morgen3ed:20150928113751j:plain

掘りごたつ。畳も下地も腐ってる…

f:id:morgen3ed:20150928113952j:plain

入って3部屋目。土壁がぼろぼろで、触ると崩れます。

 

f:id:morgen3ed:20150928113831j:plain

入って左手のキッチンのあった部屋。老朽化したアルミの天板がきちゃない…

f:id:morgen3ed:20150408103723j:plain

庭。左手の建物は外壁に大きな穴が空いていて、雨漏り。

f:id:morgen3ed:20150408105244j:plain

2階の床の間。ここも土壁がヒビになっていて、触ると崩れます。すでに崩れているところも。

この物件、白河市の中心市街地にあり、徒歩でもJR白河駅からアクセスしやすい。築年数も古くて、ところどころの柱や梁の色が素晴らしい…けど、ここから、なにから改築をはじめればいいのか?

…続きます!

ここまで読んでくださって、ありがとうございました。

しつちょう
(実際のカフェはこちら。)
 
広告を非表示にする